◆インフルエンザワクチン 2018-19◆
・ワクチンの在庫に乏しく、新規の予約をおとりできません
・ご希望の方は、市内他院をおたずね下さい


開始:2018年10月15日(月) 
当院での対象:当院受診歴のある生後1才以上の小児
・卵によるアナフィラキシーがあり、卵完全除去中のお子様は、行いません 
回数と間隔:1才〜13才未満、原則4週おき2回/13歳以上1回
料金:1回 2,500円(税込み、1・2回目とも同額)
お持ち頂くもの:母子手帳
問診票は当日、ご記入して頂きます
誤接種を避ける為、他のワクチンとの同時接種はしません
ワクチンの効果と副反応につき十分ご承知下さい
年内に2回目を完了して下さい
保護者の接種は、行いません/市内医療機関での接種をお願い致します
土曜日の接種は、行いません
『メールでお知らせ』をONで御予約して頂きます
@接種前日、A接種当日予約時間前に、お知らせメールが届きます
予約ページへ」
---------------------------------------
◆ 予約方法◆
  月   17:00-18:00
  木   16:30-18:00
  火金  08:30-10:00

・「再診予約」ボタンで、カレンダー表示の水色の日付を選び1回目を予約して下さい
・グレー表示の日付は予約が一杯ですので選択できません
・3人まで順次予約可能です
・1才未満、保護者、成人の接種は行いません。予約しないで下さい
・2回目の予約は、1回目接種後、窓口で承ります。原則4週後とします
予約ページへ」
----------------------------------------
◆インフルエンザワクチンを接種する前に◆
インフルエンザは、「かぜ」と混同されて軽い病気であると考えられがちですが、高齢者施設等におけるインフルエンザの集団感染事例やインフルエンザによる高齢者の死亡、小児におけるインフルエンザ脳炎および脳症が知られ、通常の「かぜ」とは明確に一線を画して予防を強力に推し進めるべき疾患といえます。予防対策として、マスク、うがい等の一般的な方法はもちろんですが、インフルエンザを予防していく最大の手段はワクチン接種です。

◎使用するワクチンとその効果
・今年度2018-19年の製造株は、以下の四価ワクチンです。すなわち、その四価とは、
A型株:
@A/シンガポール(2015(H1N1)pdm09 (いわゆる2009年に流行した当時の新型) 
AA/シンガポール(2016 H3N2)(いわゆる A香港型)
B型株:
BB/プーケット (2013 山形系統)
CB/メリーランド(2016 ビクトリア系統)の4つです。

・小児に対する臨牀成績の報告は少ないですが、使用するワクチン 北里第一三共の添付文書に記された成績には、
1才以上3才未満、2回目接種後抗体保有率、A 45.8-54.2%、B 54.2%、中和抗体陽転率、A 83.6-87.5%、B 75.0%、
3才以上13歳未満、2回目接種後抗体保有率、A 77.8%、B 69.4%、中和抗体陽転率、A 91.7%、B 77.8%。
とあります。
・2回目接種後の抗体保有率は、100%が理想です。
・3才未満は3才以上より低く、全年齢で、B型はA型より低目です。
・1才未満の成績の記載はありません。
・一昨年来、チメロサール(防腐剤)なしのワクチンの生産が不十分なため、チメロサールありを使用します。

◎ワクチン接種対象者、接種回数
・生後6か月以上のお子様から、接種可能ですが、その効果成績の記載は乏しく、1才未満の乳児での有用性は不確かです。また、当院でのワクチンの準備量も十分ではありませんので、当院では、卵アレルギーのない1才以上のお子様を対象とします。
・1才未満で接種を希望する方は、他院で接種して下さい。
・13歳未満の方、2回接種。接種間隔は4週。
・13歳以上の方、1回接種。

◎ワクチンの副反応
接種直後のアナフィラシーショック:すべてのワクチン接種直後にはアナフィラキシというアレルギー副反応がおきる可能性があります。身体の違和感、全身の蕁麻疹様発疹、咳発作、呼吸困難などが代表的症状です。接種後30分以内はこうした副反応が起きていないどうか、注意深く観察して下さい。もしも起きれば、適切な処置が必要です。
すぐ、ご連絡下さい。

<その他、起きるかも知れないその他の副反応>
@全身症状:悪寒、頭痛、倦怠感などを認めることがありますが、通常2〜3日中に 消失します。
A急性散在性脳脊髄膜炎(ADEM):接種後数日から2週間以内に、発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害などの症状を呈するものです。治療が必要です。
B局所症状:接種部位の発赤、腫脹、熱感は接種2〜4日目に10%程度みられますが、通常は経過をみるだけで数日で軽快します。
C視神経炎(頻度不明)

インフルエンザワクチン接種について、ご不明な点や疑問がございましたら、どうぞおたずね下さい。ワクチン接種は、全ての不明や疑問をクリアーにした後で、実施して下さい。
平成30年10月1日
ページトップへ戻る
予約ページへ」 



最初の画面へ